市民向け
地球温暖化対策セミナー

eco
地球温暖化対策セミナー「アーカイブ動画」
「いせはら」から考える地球温暖化対策セミナー
地球温暖化対策セミナー「江守正多氏講演」
地球温暖化対策セミナー「パネラーへのクイズ」
地球温暖化対策セミナー
「パネラー及び視聴者との質疑応答」

視聴者様からの質問
昨今、環境対策としてEV(電気自動車)が流行っていますが、その分電力消費量が上がるので、温暖化対策に寄与しているのか疑問に思うことがあります。
ご意見お聞かせください。

江守正多氏回答
現時点でも温暖化対策に寄与しますが、今後、太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーを増やしていくことで、さらに大きく寄与するようになります。

視聴者様からの質問
・電気自動車に対する資源の枯渇はどのように考えますか?
・リチューム、コバルトは、有限であり、国の取得争いにならないか?
ご意見お聞かせください。

江守正多氏回答
おっしゃるとおりで、それは非常に心配です。今後、希少金属をなるべく使わない次世代バッテリーを実用化していくことが重要だと思います。

視聴者様からの質問
外国の人が、「温暖化対策により生活の質が良くなる」と考えるのは具体的にどのようなことをイメージしているからでしょうか。私は想像しにくいです

江守正多氏回答
私の想像では、ひとつには、温暖化の悪影響が低く抑えられることで(温暖化がもっと進んだ場合に比べて)生活の質が良くなるということがあると思います。温暖化の深刻度の認識が日本と比べて他国では高いです。
また、たとえば家を高断熱にすると快適になるなど、個々の対策にも生活の質に良い面があります。

視聴者様からの質問
琵琶湖などの湖への影響はありますか?

江守正多氏回答
湖は表面から暖まり、上下に混ざりにくくなるため、低層の酸素が減少し、生態系に悪影響があります。